正しい乾燥肌の保湿方法

ここでは、乾燥肌の正しい保湿方法について、詳しく説明しています。

乾燥肌さんのための正しい保湿方法

化粧水や乳液はつけ過ぎず、必要な量だけを洗顔後すぐに補うこと。
これが正しい保湿方法です。

日中、肌が受けたダメージは寝ている間に回復していきます。そのため、夜はその効果を高めるために、しっかりと保湿を行いましょう。
忙しい朝と比べたら、お手入れにかける時間はたっぷりあると思いますが、つけ過ぎは禁物です。
肌には自力で元気になろうとする力があります。それを手助けする程度の保湿を心掛けましょう。

お肌を構成する要素には、ヒアルロン酸コラーゲンアミノ酸などがあります。これらが含まれた化粧水を選ぶとよいでしょう。

しかし、化粧水による保湿だけでは、肌の乾燥を抑えることはできません。洗顔によってセラミドなどの細胞間脂質が失われたままでは、せっかく化粧水で補った水分を保ち続けることができないのです。細胞間脂質は水溶性ではなく、化粧水には配合されていないため、クリームや美容液で補いましょう。

製品ごとに決められた適量を守り、水分と油分のバランスのとれた肌を目指すことが、脱乾燥肌への第一歩なのです。

よくある勘違い保湿方法はこれ!

勘違いとして最も多いのは、クリームや乳液のつけ過ぎです。外から補う油分が多過ぎると、肌が本来持っている水分と油分のバランスが崩れてしまいます。
肌本来のバリア機能を取り戻せる量にとどめておく、ということを忘れずに。

長風呂や、パックを指定時間以上に続けたりするなど、肌を長時間濡れた状態にするのもNGです。肌がふやけ、肌奥の保湿成分が流れ出てしまいます。
半身浴で身体の新陳代謝を高めたい場合、週1回程度がベストです。入浴剤には保湿成分の高いものを選び、入浴後はしっかりと保湿をしてください。
パックをする際は、アミノ酸やヒアルロン酸といった、肌の生成力を高める成分が配合されたものを選び、長時間放置することのないように気を付けましょう。

おすすめの保湿化粧品(洗顔・化粧水・パック)ランキング>>

No.1米ぬか美人 うるおい
米ぬか美人 うるおい
トライアル価格
1,200円(税込)

保湿力 はなまる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.2米肌-maihada-
米肌-maihada-
トライアル価格
1,500円(税込)

保湿力 二重丸
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.3ライスフォース
ライスフォース
トライアル価格
1,512円(税込)

保湿力 まる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら