米ぬか化粧品おすすめランキング » 乾燥肌さんに支持される保湿化粧品まとめ » 肌がうるおう!と話題の化粧品を使ってみました

肌がうるおう!と話題の化粧品を使ってみました

日本酒で有名な日本盛の米ぬか化粧品は、乾燥肌に良いのか?実際に試してみた感想をお伝えします。

日本盛の米ぬか化粧品をレポート

乾燥肌対策にいい!と話題の米ぬか化粧品。実際のところはどうなのか、使ってみました。

使ってみたのは、日本盛の米ぬか化粧品「米ぬか美人 うるおい」シリーズです。今回は、トライアルセットにも入っている4つ、洗顔フォーム、化粧水、美容液、クリームを使いましたので、その実感のほどをお伝えします。

洗顔フォーム

青い容器がキレイです。チューブをぷにゅっと押して手の平に出して、そのまま泡立てます。

すると、結構早く、よく泡立ちました。

しかも、すごくきめ細かいフワフワの泡ができて、それを顔に乗せて、コロコロ優しく転がすと、何だか気持ちいい!

そして、水で洗い流すと、何だか気分がスッキリしました。しっかり洗えたなという感じです。でも、肌はしっとりしています。

いつもなら、洗顔後、急いで化粧水をつけるのですが、ちょっとそのまま待ってみました。でも、しっとり感はそのまま。つっぱった感じは全然ありません!

化粧水

ココからは、淡いピンクの容器です。実は、この色は酵母の色だと聞き、優しい酵母のイメージが広がります。

手のひらに出してみると、トロットした液が出てきました。それを手のひら全体に軽くなじませて、顔に乗せます。すると、肌にすっと馴染みました。つけた後、肌の表面もベタベタしません。肌がしっとりして、ちょっと盛り上がったというか、肌の中からふっくらしてくる感じです。

ほのかに優しい香りがしてちょっと癒されました。

美容液

ワンプッシュで手のひらに出します。こんなに少なくていいの?と思いましたが、肌に乗せて伸ばすと、スーッと伸びが良く、本当にこの量で顔全体につけることができました。しかも、肌の中に吸いつくように吸収されていきました。肌が内側からハリが出てくる感じです。

クリーム

油っぽさもなく、サラッとしたクリームです。肌に伸ばすと、薄くスーッと伸びます。決して厚ぼったさや息苦しさはないのですが、薄い膜で肌を守ってくれる感じ。

仕上げのクリームがベタベタすると、今までのケアが台無しですが、これは全然ベタベタ感がなくて、安心しました。


これでお手入れ完了。

今回試したこの化粧品はどれも、使い心地がさっぱりしている感じです。でも、最終的に、肌を手で触るとしっとりした感じに仕上がり、見た目もちょっとふっくらしました。

そして、驚いたのが、翌朝!

朝起きると、肌がまだしっとりしています。ケアしてしばらくは保湿が続くとは思っていましたが、まさか朝までこんなにしっとりとは驚きでした。

しかも、何だか肌がプルプルしている!夜のうちに肌が再生された感じです。気分まで明るくなりましたよ!


日本盛の米ぬか化粧品「米ぬか美人 うるおい」のトライアルは1000円とリーズナブル。乾燥肌でお悩みの方にぜひおすすめしたい逸品です!

日本盛の米ぬか化粧品
「米ぬか美人 うるおい」シリーズの詳細はこちら!

No.1米ぬか美人 うるおい
米ぬか美人 うるおい
トライアル価格
1,200円(税込)

保湿力 はなまる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.2米肌-maihada-
米肌-maihada-
トライアル価格
1,500円(税込)

保湿力 二重丸
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.3ライスフォース
ライスフォース
トライアル価格
1,512円(税込)

保湿力 まる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら