まぶたの乾燥と対策

まぶたが乾燥する原因と日常の対策についてまとめました。

まぶたが乾燥する原因

触ると柔らかく弾力があって、一見、十分保湿ができているように思えるまぶたですが、実はこの部位こそ、最も入念に乾燥対策をすべき部分です。まぶたの乾燥によって目元が疲れた印象になってしまうと、老けて見える原因になるので注意しましょう。

まぶたが乾燥する原因は、主に以下の3つがあります。

皮膚がとても薄い

触ってみるとよくわかりますが、まぶたはとても皮膚の薄い部位。頬とくらべても、その厚さは3分の1ほど。ちょっとした刺激が乾燥の原因となってしまうのです。

皮脂腺が少ない

まぶたは、皮脂腺が少ない部位です。皮脂によるガードが弱いために、乾燥しやすくなりまるのです。

ついこすってしまう

クレンジングや洗顔のときにはもちろんですが、眠い時や目がかゆいときなども、ついまぶたをこすってしまいがち。敏感な部位ですので、少しこするだけでも皮膚を傷め、乾燥を招く原因となってしまいます。

まぶたの乾燥対策

以下の4点を意識して、まぶたの乾燥を防いでいきましょう。

こすらない

洗顔やクレンジングをするとき、または化粧水や乳液を塗るときなどは、なるべくこすらないように注意しましょう。
また、花粉症の時期には、目を何度もこすってしまう人がいます。目のかゆみがあまりにもひどい場合は、一度病院で診てもらった方が良いかもしれません。

クレンジングを見直す

使っているクレンジング剤を一度しっかり見直してみましょう。こすらなくてもメイクが落とせるタイプのクレンジングも多く発売されていますので、比較してみてください。できるだけ肌への刺激が少ないものを選びましょう。

コットンパックをする

水で湿らせたコットンに化粧水や乳液を含ませて、3分程まぶたの上に置きます。保湿に有効な成分がゆっくりとまぶたに浸透するため、手で塗るよりも高い保湿効果が得られます。

紫外線対策をする

紫外線の刺激は肌表面を傷つけ、乾燥肌の原因となります。日差しの強い季節には、しっかりと紫外線対策をしましょう。

おすすめの保湿化粧品(洗顔・化粧水・パック)ランキング>>

No.1米ぬか美人 うるおい
米ぬか美人 うるおい
トライアル価格
1,200円(税込)

保湿力 はなまる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.2米肌-maihada-
米肌-maihada-
トライアル価格
1,500円(税込)

保湿力 二重丸
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.3ライスフォース
ライスフォース
トライアル価格
1,512円(税込)

保湿力 まる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら