おでこの乾燥と対策

おでこが乾燥する原因と対策法についてまとめています。

おでこが乾燥する原因

おでこは本来、顔の中では乾燥しにくい部位です。どんな人でも時間がたてばおでこが脂ぎってくるほど、皮脂腺が多い部位であるためです。おでこの肌トラブルといえばニキビが中心。乾燥とは無縁だという方も多いでしょう。

しかし、実際におでこの乾燥に悩んでいる人はいます。何が原因で、乾燥しにくいおでこが乾燥してしまうのでしょう?
もしかすると、それは乾燥ではなく、別の症状が乾燥に見えているだけなのかもしれません。

シャンプーの仕方に問題がある

シャンプーの洗浄力は非常に強いため、成分がおでこに付着したままになってしまうと、肌を傷めて乾燥を招いてしまうことがあります。また、シャンプーを原因とした乾燥や肌荒れの場合、接触性皮膚炎という症状を発症している可能性もあります。

皮膚病

乾燥ではなく、皮膚病を発症している可能性もあります。考えられるのは、トピー性皮膚炎と脂漏性皮膚炎です。

アトピー性皮膚炎は、皮膚が非常に過敏な状態になっています。そのため、シャンプーはもちろんですが、化粧水や乳液といった成分にも反応し、肌荒れ(一見すると乾燥肌)を悪化させてしまうことがあるのです。

脂漏性皮膚炎とは、皮脂の過剰な分泌によって皮膚が剥がれてしまう病気のこと。原因は乾燥とは真逆ですが、見た目が乾燥肌に似ているため、判別が難しく厄介です。

本当に乾燥している

乾燥しにくいおでこですが、体質によっては本当に乾燥している場合があります。他の部位における乾燥と同じように、主な原因は過剰なケアです。

おでこの乾燥対策

次の3つの方法で、おでこの乾燥、そして肌トラブルを解消しましょう。

シャンプーを根本から見直す

シャンプーの選び方と洗い方を、根本から見直してみることをオススメします。刺激の少ないシャンプーを選び、なおかつしっかりとすすぐこと。最低でも2分はすすぎに時間を使います。これだけでも、シャンプーによるおでこの乾燥を防ぐことができます。

皮膚科に相談する

乾燥しにくいおでこが乾燥するということは、何らかの皮膚病を発症していることも考えられます。皮膚科の診察を受け、皮膚病であると診断された場合には、適切な治療を受けましょう。

正しい保湿ケアをする

他の部位の保湿ケアと同様、クレンジングや洗顔に刺激の強いものを使用せず、かつこすりすぎないことが大事です。また、洗顔後はなるべく早く化粧水・乳液などで保湿を行い、肌表面のバリア機能を高めましょう。

おすすめの保湿化粧品(洗顔・化粧水・パック)ランキング>>

No.1米ぬか美人 うるおい
米ぬか美人 うるおい
トライアル価格
1,200円(税込)

保湿力 はなまる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.2米肌-maihada-
米肌-maihada-
トライアル価格
1,500円(税込)

保湿力 二重丸
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら

No.3ライスフォース
ライスフォース
トライアル価格
1,512円(税込)

保湿力 まる
肌への優しさ 二重丸

詳細はこちら